都市計画スルバナ、バタムのデジタルハブ受注

シンガポールの都市計画コンサルティング会社スルバナ・ジュロンは、インドネシアのリアウ諸島州バタム島東部ノンサ地区で開発予定のデジタル経済ハブ(拠点)の基本計画の策定を受注した。 ノンサ地区はシンガポールからフェリーで30分、バタム島のハンナディム国際空港から15分…

関連国・地域: シンガポールインドネシア
関連業種: 建設・不動産IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール南端にある…(08/22)

2021年までオフィス賃料上昇 東南ア4都市、テック企業増で(08/22)

東南アの訪日者、7月は7%増の22万人(08/22)

スマホアプリで商標登録、世界初の試み(08/22)

4~6月期の業績悪化、上場企業6割(08/22)

固定資産の投資額、上半期は前年比5割増(08/22)

DBS銀、20年にクレジットカード事業参入(08/22)

京セラ14億円申告漏れ、子会社の所得(08/22)

東京海上、米社の新興企業支援事業に参加(08/22)

若年層の海外志向、東南アで最高(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン