• 印刷する

SK、ミャンマー石油流通会社の株式取得

SKイノベーションは東南アジアでの事業基盤の拡大に力を入れている(同社提供)

SKイノベーションは東南アジアでの事業基盤の拡大に力を入れている(同社提供)

韓国エネルギー大手のSKイノベーションは19日、石油事業の子会社2社がミャンマーの石油流通大手BOC(Best Oil Company)の株式を取得する契約を交わしたと発表した。

SKエナジーとSKトレーディングインターナショナルは、BOC株を17.5%ずつ取得する。投資額は約1,500億ウォン(約138億円)。

BOCは事業持ち株会社で、石油輸入とミャンマー南部の流通を担当するPTパワー、石油製品ターミナルを建設・運営するPSWを子会社に持つ。同国の石油市場でシェア17%を占める。

SK側はBOS株取得を「安定した輸出、貿易市場の確保」と説明した。これを足掛かりに東南アジア市場での事業拡大を目指す。


関連国・地域: 韓国ミャンマー
関連業種: 自動車・二輪車天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本製品のボイコットが…(08/22)

【日韓対立】高まるカントリーリスク 日系は信頼重視、韓国は依存脱却(08/22)

韓国政府、日本食品の放射性物質検査を強化(08/22)

7月の訪日韓国人7.6%減、日韓関係悪化で(08/22)

韓国ビールの販売拡大、日本の不買運動で(08/22)

暁星、炭素繊維事業の育成に890億円投資へ(08/22)

韓国の半導体部品メーカー、越に工場設立(08/22)

日韓外相、対立緩和見えず(08/22)

徴用工問題解決へ協議を、韓国=柔軟姿勢も(08/22)

韓国政府が20年投資戦略、新事業に4千億円(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン