• 印刷する

全日空のチェンナイ便、10月27日に就航

全日本空輸(ANA)は18日、10月27日に成田空港とインド南部チェンナイを結ぶ直行便を就航すると発表した。日曜、水曜、金曜に運航し、週3往復する。全日空によるインドの都市への就航は、首都デリー、西部ムンバイに続く3都市目。

成田―チェンナイ便は南インドと日本を結ぶ唯一の直行便となる。往路は午前11時10分(現地時間、以下同)に成田を出発し、午後5時45分にチェンナイに到着。復路は午後8時30分にチェンナイを出発し、翌午前7時25分に成田着となる。ただ、成田空港の出発時刻と到着時刻は10月27日~11月30日は30分、来年3月1~28日は10分それぞれ遅くなるという。

使用機材はボーイング787で、定員は169人。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:寝台列車が好きだ。初め…(06/02)

地場携帯、中国から拠点移転 80億ルピー投じ印を輸出ハブへ(06/02)

自動車業界の設備投資、昨年度は18%減(06/02)

印から帰国者4人感染、累計228人=1日朝(06/02)

自動車M&M、電動車戦略で三輪車事業に重点(06/02)

反中アプリの人気急騰、ダウンロード百万回(06/02)

首都圏政府が資金不足、中央に支援要請(06/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン