• 印刷する

全日空のチェンナイ便、10月27日に就航

全日本空輸(ANA)は18日、10月27日に成田空港とインド南部チェンナイを結ぶ直行便を就航すると発表した。日曜、水曜、金曜に運航し、週3往復する。全日空によるインドの都市への就航は、首都デリー、西部ムンバイに続く3都市目。

成田―チェンナイ便は南インドと日本を結ぶ唯一の直行便となる。往路は午前11時10分(現地時間、以下同)に成田を出発し、午後5時45分にチェンナイに到着。復路は午後8時30分にチェンナイを出発し、翌午前7時25分に成田着となる。ただ、成田空港の出発時刻と到着時刻は10月27日~11月30日は30分、来年3月1~28日は10分それぞれ遅くなるという。

使用機材はボーイング787で、定員は169人。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン新都市、電力とガス供給事業者決定(13:21)

テイクオフ:オフィスの休憩室にある…(08/22)

スズキが高級MPVを発売 需要喚起、SUV顧客も囲込みへ(08/22)

車の販売不振、プネ工業地帯の50万人に影響も(08/22)

マヒンドラ物流部門、VWとの提携強化(08/22)

ジェット発着枠の割当、12月まで期限延長(08/22)

DBS銀、20年にクレジットカード事業参入(08/22)

ワンプラスのTV、来月インドで先行発売(08/22)

ステイト銀、祭事期は車ローンに低金利(08/22)

タタモータータイ、組立終了も販売は継続(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン