6月の新車販売、大祭休暇で前年比34%減

マレーシア自動車協会(MAA)が18日に発表した6月の国内新車販売・生産統計によると、販売台数は前年同月比34.0%減の4万2,526台だった。イスラム教徒(ムスリム)の消費が喚起される6月初旬のハリラヤ・プアサ(断食明け大祭)前のセール期間が終了して長期休暇に入ったこと…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

首都中心部の高層住宅、コロナ急増で封鎖(22:09)

経済行動委、テナント賃料減免を要請(22:18)

今年成長率マイナス0.1%、世銀が下方修正(22:26)

テイクオフ:インドネシア・バリ島に…(03/31)

景気刺激策、企業から不満噴出 給与肩代わりは条件や金額に批判(03/31)

RM1=24.8円、$1=4.34RM(30日)(03/31)

原産地証明の申請、活動制限令中でも可能に(03/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン