• 印刷する

6月の訪日中国人、15%増の88万人

日本政府観光局(JNTO)は17日、6月に日本を訪れた中国人旅行者数が前年同月比15.7%増の88万700人(推計値)だったと発表した。単月としての過去最高を更新した。1~6月の累計では前年同期比11.7%増の453万2,500人で、国・地域別で最多となった。

JNTOは6月の中国市場について、航空便の新規就航や増便による航空座席供給量の増加や、1月から始まった個人査証の発給要件緩和も効果があったと説明した。

6月の訪日外国人旅行者数は、全体では6.5%増の288万人で、6月としては過去最高を記録。1~6月の累計は4.6%増の1,663万3,600人となった。


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

南洋大とFB、データセンターの専門家育成(18:01)

財新製造業PMI、5月は50台回復(17:24)

テイクオフ:通勤を自転車に代えた。…(06/01)

政府が少子高齢化に大なた 24年までに介護予算を600億元へ(06/01)

米国の対中制裁に政府猛反発 香港優遇措置の撤廃や留学生制限(06/01)

TSMC、7ナノで車用半導体事業に参入(06/01)

中国の香港統制著しく強化、米国務省報告(06/01)

成長率目標「あった方がいい」、政策担当者(06/01)

ファーウェイの代替育成、10カ国連携模索か=英(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン