公共部門の個人情報保護へ、13対策導入

シンガポール政府は、公共部門の個人情報保護の強化に向けて13種類の技術的な対策を導入した。昨年から大規模な情報流出事件が相次いでいるため、再発を防ぐのが狙いだ。 技術的対策はシンガポール首相府傘下の公共部門データセキュリティー委員会が作成し、同傘下のスマートネー…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの影…(06/02)

【ウィズコロナ】調達・供給網再編でコスト増 東南アジアのリスク・見通し(下)(06/02)

原油価格、半年は低調推移 経済は2Qが底、MUFG予想(06/02)

南部の火力発電所、シンガポール系が調査(06/02)

フェースシールド着用、単体では不認可に(06/02)

労働者寮の建設基準変更、感染対策強化で(06/02)

約半数がコロナ禍で収入減少=OCBC調査(06/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン