〔クラクション〕薬物市長、警察署長選べず

フィリピンのアニョ内務・自治相は1日、政府が作成した麻薬取引への関与が疑われる人物の「麻薬リスト」に掲載されている市長に、地元の警察署長を選ぶ権限を与えないと明らかにした。2日付インクワイラーが伝えた。 フィリピン国家警察(PNP)のアルバヤルデ長官は、「市長…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

外出規制強化に逆戻りも マニラ首都圏、感染再拡大で(07/17)

コロナ下で安定操業が継続 ティラワ、新たに2社が進出へ(07/17)

コロナ感染新たに2498人、累計6万1266人(07/17)

4月海外送金受取、過去最大の落ち込み(07/17)

民放ABS―CBN、8月末に人員整理(07/17)

観光省、会議・視察などにガイドライン(07/17)

クラーク空港、来年1月に新ターミナル開港(07/17)

ロペス系LNG基地設備、3社が最適入札者(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン