• 印刷する

《日系進出》バンダイナムコと集英社、上海に合弁

バンダイナムコホールディングス(HD)は25日、集英社と上海市に合弁会社を設立すると発表した。中国で集英社漫画原作版権のフィギュアや雑貨などを製造し、電子商取引(EC)サイトを通じて販売する。

合弁会社の名称は集英万夢(上海)商貿(仮称)で、設立は10月を予定している。資本金は280万米ドル(約3億円)で、出資比率はバンダイナムコHDが51%、集英社が49%となる。

バンダイナムコHDは合弁会社の設立について中国消費者の「本物志向」や「オリジナル志向」に応えるとしている。


関連国・地域: 中国-上海日本
関連業種: その他製造小売り・卸売りメディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

首都モールの感染者情報は虚偽=当局発表(02/28)

中国大使「カンボジア最優先」、原料供給で(02/28)

テイクオフ:肺炎を引き起こす新型コ…(02/28)

新型肺炎で家電に品薄の恐れ 部品供給が減少、3月販売に影響(02/28)

労働力のシェアリングが拡大 異業種間で需給調整、政府も支援(02/28)

累計96人、新たに3人(27日正午)(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

中小企業33%が再開、1日1Pペースで上昇(02/28)

豪首相「パンデミックに備えよ」 中国からの入国制限延長(02/28)

武漢での抑え込み継続、党の最高指導部会議(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン