• 印刷する

SBI貯蓄銀行、モバイルサービス開始

SBIホールディングス(東京都港区)の韓国子会社SBI貯蓄銀行は24日、モバイル端末を通じてさまざまな金融サービスを提供する「サイダーバンク」サービスを開始した。中小金融機関である「貯蓄銀行」がこのようなモバイルプラットフォームを立ち上げるのはウェルカム貯蓄銀行に続き2例目となる。

サイダーバンクは、非対面サービスの口座開設や、送金、融資申請といったサービスが24時間利用できる。認証は指紋やiPhone(アイフォーン)の顔認識で行う。送金や証明書発行などにかかる手数料は無料だ。

ウェルカム貯蓄銀行は発売1年でモバイルプラットフォームのダウンロード数が55万件を突破した。貯蓄銀行最大手のSBI貯蓄銀行も新サービスを軸に収益性を向上させる狙いがある。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:本格的な冷麺の季節を迎…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

ジョリビー越展開、拡大期に 本国フィリピンの「再現」に自信(07/23)

韓国企業、格付け軒並み悪化 輸出規制強化で先行きも不安(07/23)

韓国与党「経済侵略本格化」と批判(07/23)

AD措置を正式決定、日欧などのステンレス(07/23)

携帯普及率が105%に、中国・韓国製が人気(07/23)

WTOに韓国も高官派遣、日本に対抗(07/23)

LCC9月から運休へ、佐賀と熊本(07/23)

韓国高陽市が交流延期、函館市と姉妹都市(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン