「ばかげた話」、中国外の製造義務付け批判

【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は24日、米政権が欧州メーカーなどに対し、第5世代(5G)移動通信システム設備を米国で販売する場合は中国以外で製造するよう義務付ける検討をしていると報道されたことについて「ばかげた話」と批判した。 耿氏は「米国の一部の人は、…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(14:07)

中華圏「安全都市」、香港は13位に転落(16:47)

華為と5G商業契約の通信会社、50社以上に(16:36)

TSMC、5G需要に期待感 業績に自信、3Qは2割増収へ(07/19)

テイクオフ:2本のビール瓶の王冠を…(07/19)

環境保護で15業界に格付け 減産などで差、政府が検討か(07/19)

華為などの通信製品、公的機関の購買禁止へ(07/19)

商標の審査時間を短縮、年内に5カ月以内へ(07/19)

自動車展:中国2社は音声認識システム披露(07/19)

住宅建設と公共工事、保証制度の活用促進(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン