• 印刷する

テイクオフ:旅・グルメコラムニスト…

旅・グルメコラムニストとして活動したチュ・ヨンウク氏が、フィリピンの路上で頭を撃たれ死亡した。旅行会社の運営も手掛けるジュ氏は、旅行商品開発のための調査として現地に入国していたという。

近年、韓国人がフィリピンで殺害される事件が相次いでいる。12年から昨年までに53人が死亡。行方不明者も相当数いるとみられ、生存の可能性は極めて低いという。

ビジネス上でのトラブルをはじめ、売春やドラッグといった闇社会とのつながりからもめごとに発展するケースが多い。フィリピンに暮らす韓国人の友人は「奔放な言動によって現地人から恨みを買うことがある」と説明する。

悲劇が続かないようフィリピン政府はもちろん、韓国側も危機意識を高める努力が必要となってくる。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国人感染者と接触した22人、自宅隔離指示(15:59)

大韓航空の客室乗務員、新型肺炎に感染(16:54)

セルトリオン、レムシマSCの国内販売許可(16:54)

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(12:52)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(12:50)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:バラックの店が並ぶ伝統…(02/26)

中韓襲う肺炎、投資でも壁に サムスンのスマホ供給に懸念の声(02/26)

新型肺炎が海運業界にも打撃 市況悪化、コンテナ取扱量5割減(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン