• 印刷する

テイクオフ:ジャカルタ郊外でバイク…

ジャカルタ郊外でバイクを運転していると、ごくまれに「ちょっとそこまで乗せて下さい」と通行人に頼まれる。追いはぎか? ここではよくあることなのか? 変な場所で停車していたからか? などと疑問と不安が去来するが、むげに断るのも忍びないので了承してしまう。

先日こう頼んできたのは、乗り合いバスも通らないような道を両手に荷物を持って1キロ弱歩くという中年の男性。乗せてもらって黙っているのが気まずいのか、それとも単にそういう性格なのかもしれないが、こういう人は後部席でよく話す。不審な動きがないかどうか不安なこちらをよそにしゃべり立てた。

そうして送り届けても深い感謝を示されるわけではなく、男性は軽く礼を言ってすたすたと歩いていった。この軽さが妙にうれしい。こういうときに相互扶助の精神が根付いていると感じる。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(12:56)

国内最大の自動車展が開幕 25ブランド出展、起爆剤となるか(07/19)

自動車展:4トップ、電動車など新技術紹介(07/19)

自動車展:中国2社は音声認識システム披露(07/19)

自動車展:スズキは「ジムニー」を販売(07/19)

自動車展:日系商用車3社、新モデル発表も(07/19)

ゴジェック運転手がデモ、報酬基準変更で(07/19)

自動車展:VWは組み立て生産を再開(07/19)

自動車展:インドや中国の商用車も新モデル(07/19)

中銀が1年10カ月ぶりに利下げ、5.75%に(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン