華為、今後2年間で売上高3兆円減へ

【上海共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の任正非最高経営責任者(CEO)は17日、トランプ米政権による制裁の影響で、今後2年間の売上高が当初の見込みよりも計約300億ドル(約3兆2,600億円)減少するとの見通しを明らかにした。同日、広東省深センの同社本…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

砂糖調整品の生産能力1.5倍へ、三井物産(19:33)

SK、半導体材料調達で日本企業と協議(18:41)

サンマ漁獲枠の導入議論、東京で国際会合開幕(07/17)

繊維業界、機械や検品が活況 島精機、サービス武器に販売強化(07/17)

テイクオフ:支払いのほとんどがスマ…(07/17)

九州経済機構と比政府が覚書 初の視察団、投資や進出後押しへ(07/17)

サムスンは迂回輸入で調達か トップ帰国、輸出規制に備え(07/17)

ペットの再生素材を9割に、コカ・コーラ(07/17)

全自動洗濯機を現地生産 シャープ、タイから移管(07/17)

健康食品ファイン、東南ア拡販へ新会社(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン