逃亡犯条例改正案の審議延期 撤回はせず、緊張継続か

香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は15日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の審議を延期すると発表した。市民との間で高まる摩擦に配慮した形で、抗議活動の過激化には当面一定の歯止めがかかるとみられる。ただ林鄭行政長官は「条例改正…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

北角の寺院訪問者さらに1人感染、計93人(11:52)

政府、歳入拡大策検討へ 財政赤字GDP比、警戒水準超え(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

香港政府、公共サービス徐々に再開へ(02/28)

医療・衛生部門への支出2桁増に、政府(02/28)

政府予算案、イノベ分野に120億$確保(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

3.5億$拠出し物流事業のIT化支援、政府(02/28)

苦境の観光業振興へ7.9億$、政府(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン