• 印刷する

テイクオフ:プラカードを掲げて行進…

プラカードを掲げて行進する群衆の写真に目が奪われた。香港で9日に起きた大規模デモの様子は台湾地元紙でも大きく取り上げられた。蔡英文総統も、「一国二制度のもとで約束されていた香港の自由はもう当たり前のものではない。一国二制度は私たちの選択肢にはない」と訴えた。

民進党陣営が、一国二制度に反対するのは自然なことだが、国民党から総統選予備選に出馬する鴻海の郭台銘氏が、「香港の一国二制度は失敗だと思う」と発言したのは意外だった。中国政府を敵に回すような言葉にも聞こえるが、香港の法治がどんどん変わっていくのは、台湾のビジネスマンにとっても警戒すべきことなのだろう。

改めて写真を見ていると、2014年の「雨傘運動」の記憶が蘇ってくる。当時は香港に滞在中で、そこで目にした市民の姿は今でも忘れられない。自由と民主は決して当たり前のように与えられるものではないのだ。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:目立ち始めたな。旧正月…(01/30)

電子部品の供給に懸念浮上 武漢封鎖で、湖北にPCB集積(01/30)

新型肺炎、台湾の発症者8人に(01/30)

湖北からの訪台団体客が全て出境、交通部(01/30)

マスク2270万枚を市場供給、30日まで3日間(01/30)

鴻海董事長、「人材や投資などの変革必要」(01/30)

大立光電が台中工業区に工場、工事発注(01/30)

聯発科技、是徳科技と5Gチップテスト強化(01/30)

中華電信、20年は増収減益の見通し(01/30)

VNPOLY、台湾企業と延伸加工糸で協力(01/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン