• 印刷する

テイクオフ:プラカードを掲げて行進…

プラカードを掲げて行進する群衆の写真に目が奪われた。香港で9日に起きた大規模デモの様子は台湾地元紙でも大きく取り上げられた。蔡英文総統も、「一国二制度のもとで約束されていた香港の自由はもう当たり前のものではない。一国二制度は私たちの選択肢にはない」と訴えた。

民進党陣営が、一国二制度に反対するのは自然なことだが、国民党から総統選予備選に出馬する鴻海の郭台銘氏が、「香港の一国二制度は失敗だと思う」と発言したのは意外だった。中国政府を敵に回すような言葉にも聞こえるが、香港の法治がどんどん変わっていくのは、台湾のビジネスマンにとっても警戒すべきことなのだろう。

改めて写真を見ていると、2014年の「雨傘運動」の記憶が蘇ってくる。当時は香港に滞在中で、そこで目にした市民の姿は今でも忘れられない。自由と民主は決して当たり前のように与えられるものではないのだ。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

蔡総統、再任へ第一関門突破 民進党予備選、頼氏の夢敗れる(06/14)

個人ノートPCシェア2割へ 台湾ASUS、細分化で市場掴む(06/14)

中台連合傘下へ追加策、再建は正念場(06/14)

台湾二輪キムコが工場、ビワディで年20万台(06/14)

グーグルが「中国離れ」、台湾などに生産移設か(06/14)

可成、台湾と東南アジアで拠点拡大へ(06/14)

正ワイ、インド・ミャンマーに生産拠点分散(06/14)

ラーガン、スマホ新機種増で生産ライン満載(06/14)

和大董事長、19年売上高は「8~10%減少」(06/14)

南亜、米中対立で5G向けPCBなど需要拡大(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン