• 印刷する

19言語に拡充、カカオの翻訳サービス

韓国のIT大手カカオは22日、人工知能(AI)技術を使った翻訳サービス「カカオi翻訳」の対象を19言語に拡充したと発表した。 

これまでは韓国語と日本語や英語、中国語、インドネシア語、ベトナム語に対応していたが、ポルトガル語やアラビア語、ロシア語など13言語を追加した。

常体、敬体といった文体の設定、どの単語が互いに翻訳されたか分かるハイライト表示、カカオの検索サービス、ダウムと連動する辞書機能などを取り入れ、使い勝手を向上させた。

カカオは2017年9月から「カカオi翻訳」のベータ版をサービスしている。ダウムで検索するか、カカオの無料対話アプリ「カカオトーク」から友達追加をして利用すればよい。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:友人から送られてきた1…(03/31)

新型コロナで支援金、1世帯に9万円支給へ(03/31)

新型コロナ感染者9661人、死者は158人に(03/31)

鉄鋼大手の海外工場、生産停止相次ぐ(03/31)

韓国大手メーカー、技術者の海外出張再開(03/31)

バイト求人も氷河期に、新型コロナで急減(03/31)

保険会社の逆ざや、今年は過去最大規模に(03/31)

19年のカード利用額、過去最大に(03/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン