印が越製の電子印刷用品、反ダンピング調査

インド商工省傘下の貿易救済総局(DGTR)は現在、ベトナムをはじめ、中国、日本、韓国、台湾の5カ国・地域から輸入する電子印刷プレートに対するダンピング(不当廉売)調査を進めている。ベトナム商工省がこのほど明らかにした。ベトナム国営通信(VNA)が22日に伝えた。…

関連国・地域: ベトナムインド
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(04/03)

移動制限、タクシーや配車も 工場は稼働維持も増える在宅勤務(04/03)

新型コロナ、感染者は227人に(04/03)

陸海空の旅客輸送制限、国内移動も困難に(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

現代自生産のTCが工場停止、15日まで(04/03)

3月PMIは低下、下落幅は東南アで最小(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン