• 印刷する

テイクオフ:今月5日から来月4日は…

今月5日から来月4日はイスラム教のラマダン(断食月)だ。シンガポールのイスラム教徒(ムスリム)たちも昼間は飲食を断って生活している。

先週末、注文していた大型家具が届いたのだが、エレベーターに乗せることができず、階段で運んでもらうことになった。当方の住まいは12階。日差しも強くなった真昼に運んでもらう羽目になり、配達員の方たちに申し訳ないことをした。せめてもの気持ちで冷たい飲み物をふるまおうとしたが、「ラマダンなので」との返答。配達員の3人全員がムスリムだった。

日没後にイフタール(日の入り後の食事)を口にすることができるとはいえ、真夏の日中、文句も言わずに重労働をこなし、己を律して飲食を断つ姿には頭が下がる。そのストイックさを見習いたいが、ダイエットのためのプチ断食すらできない自分には一生まねできないだろう……。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アプサラ油田、3月までの生産開始を視野(01/27)

シンガポール企業が電動スクーター生産計画(01/27)

ハイソー、食品配達事業拡大へ資金調達(01/27)

12月インフレ率0.8%、運輸上昇 19年通年は3年連続プラス(01/24)

シンガポールでも新型肺炎、武漢市の中国人男性(01/24)

豊田通商、コネクテッドサービスで新会社(01/24)

通信2位と3位、共同で5G入札に参加(01/24)

ベルーナ、医療人材紹介会社を買収(01/24)

デリーに健康複合施設の計画、200億ルピーで(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン