不動産インティランド、MRT沿線で7事業

インドネシアの不動産開発大手インティランド・デベロップメントは、首都ジャカルタの大量高速交通システム(MRT)沿線で、7事業の不動産開発に着手している。事業費は総額14兆2,000億ルピア(約1,081億4,400万円)以上の見込み。21日付インベストール・デーリーが伝えた。 7…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:電動自転車に乗ってフー…(01/27)

ブチルゴムを1.5倍に増産へ ソフトプレン、新工場を開所(01/27)

国内航空会社の武漢便を全便運休に=運輸省(01/27)

19年の二輪車販売台数は1.6%増、産業省(01/27)

スズキ、インド生産の完成車輸入が大幅減少(01/27)

古河電工、洪水被災工場が操業を再開(01/27)

グラブ、バリ空港で配車サービスを開始(01/27)

首都空港第4ターミナル、工費は14兆ルピア(01/27)

パナソニック、エアコン売り上げ1割増目標(01/27)

中国乳業大手の伊利に投資誘致、アイス生産(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン