• 印刷する

光学5倍のスマホカメラ開発、サムスン電機

サムスン電機は、光学5倍ズームが可能なスマートフォン向けカメラモジュールを開発(同社提供)

サムスン電機は、光学5倍ズームが可能なスマートフォン向けカメラモジュールを開発(同社提供)

韓国サムスングループの電子部品メーカー、サムスン電機は20日、光学5倍ズームが可能なスマートフォン向けカメラモジュールを開発したと発表した。

サムスン電機は、レンズから入ってくる光をモジュール内で90度曲げる「屈曲光学」を用いて焦点距離を確保することで、光学5倍ズームを実現させた。

高倍率の光学ズームを実現するにはイメージセンサー(結像面)とレンズの距離である焦点距離を長くする必要があるが、ボディーが薄くて長い焦点距離が確保できないスマホでの搭載は難しかった。

屈曲光学を活用した高倍率光学ズームカメラを搭載したスマホは、今後増える見通し。中国スマホ大手の広東欧珀移動通信(OPPO)は3月、同技術を用いた光学10倍ズームカメラを搭載したスマホを年内に発売すると発表。華為技術(ファーウェイ)も3月に発表した新型スマホ「P30 Pro」に光学5倍ズームカメラを採用している。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

現代自の再編加速へ、米エリオットが株売却(12:39)

テイクオフ:独特のにおいで苦手な人…(01/23)

19年GDP成長率は2.0% 投資全般が不振、息切れ感強まる(01/23)

【すごいアジア人材@日本企業】日本で活躍するアジアの高度人材たち(4)(01/23)

東京エレク、平沢に技術支援センター設立(01/23)

サムスンのQD有機EL、セメスの装置導入(01/23)

現代自の19年営業益52%増、7年ぶりプラス(01/23)

現代商船の新社長「3Qに黒字転換可能」(01/23)

現代物流社の海上輸送、系列外が5割超(01/23)

国営建設、バリ空港LRT事業で韓国と協力(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン