豪失業率、選挙後は現政権下で改善見通し

オーストラリアでは18日に行われた総選挙で保守連合(自由党・国民党)が政権を維持したことから、今後半年間の失業率は、労働党が選挙に勝利した場合と比べて低下する見通しだ。過去の総選挙後の統計に基づき、オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)が分析した…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

リオが鉄鉱石減産見通し、競合2社に恩恵か(16:47)

ジェットスター労組がスト決行、48便欠航(16:47)

シドニーの水規制、ダム貯水量回復で緩和へ(16:47)

テイクオフ:オージーの友人からの何…(02/19)

豪の税制度、過去10年で悪化 キャッシュフロー課税案も(02/19)

中国軍事基地の建設疑惑、否定する報道も(02/19)

自動車5社、CEPA批准で豪に参入検討(02/19)

社員駐車場の税優遇、査定を正確に=専門家(02/19)

〔政治スポットライト〕豪仏国防相、次期潜水艦で3カ月ごと会議(02/19)

政府、給与過少払いへの罰則を強化へ(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン