不動産サムティが海外事業 HCM市2区の複合施設に出資

不動産開発のサムティ(大阪市)が、海外事業の一歩を踏み出した。同社は4月にベトナム・ホーチミン市の不動産会社に投資を計画する投資ファンド「ベトナム・ニューアーバン・センターLP」に1,500万米ドル(約16億5,000万円)を出資。同社は海外事業で資本関係を持つ日系の投資…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

【米中摩擦】米向け輸出増、質の向上促す 高付加価値化が進めば日系に商機(06/25)

双日と大阪ガス、天然ガス供給で合弁(06/25)

野村不動産、ベトナム現地法人を設立(06/25)

建設資材値上がり、電力料金改定が一因(06/25)

カントー市、地場企業が住宅複合地区建設(06/25)

正新、ベトナム工場で自転車タイヤ生産開始(06/25)

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(06/25)

ビングループ、北部でテーマパーク着工(06/25)

ACV、19年目標は前年下回る9%の増益(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン