• 印刷する

テイクオフ:のんびりのどかな鉄道旅…

のんびりのどかな鉄道旅が無性にしたくなり、列車に飛び乗った。目指すは、台中と嘉義の間にある二水駅を起点とする「集集線」。台北から台湾高鉄と台湾鉄路を乗り継いで行けば2時間ちょっとで到着する。日帰り旅にはもってこいの距離だ。

集集線は、日月潭の水力発電所を建設する際に、工事の材料を搬送するために作られた支線。二水駅から車テイ駅までを走る全長29.7キロの道のりには、バナナ畑や水田、クスの葉で空が見えないくらいの緑のトンネルなどがあり、台湾のゆったりとした空気を満喫したい人にはおすすめの路線だ。

途中、土砂降りの雨に襲われ、沿線周辺の街歩きはできずじまいだったが、観光列車にトコトコ揺られながら車窓を眺めるだけで、日ごろの喧騒(けんそう)を忘れて十分にリフレッシュできた。南国気分に浸りつつの台湾鉄道旅。さて次はどこへ向かおうか。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ごめん、行けないかも…(06/26)

三井不とパナの分譲住宅が発売 「三松MPARK」、3割成約(06/26)

別の台湾1社も離脱、JDI再建は一層不透明に(06/26)

要請あればJDI支援検討、シャープ(06/26)

康舒、20億元投じ台湾の工場拡張(06/26)

シンガ通信会社サークルズ、台湾で事業開始(06/26)

8Kや5Gで市場創出、シャープが株主総会(06/26)

中鋼、1~5月税前利益は前年同期比15%減(06/26)

日本電産出資の放熱部品超衆、「売上高上向き」(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン