• 印刷する

テイクオフ:香港政府が国際文化芸術…

香港政府が国際文化芸術ハブとして整備している「西九文化区」にある、中国オペラに特化した舞台芸術施設「戯曲中心」のティーハウスシアター(茶館劇場)に行ってきた。中国茶と点心を飲食しながら広東オペラ(粤劇)をダイジェスト形式で鑑賞できるとあって人気が高い。2週間前に公式サイトにアクセスしたところ、残り2席がぎりぎりで予約できた。

広東語のせりふは難解で、字幕を読んでもさっぱり分からなかったが、英語字幕はシンプルで分かりやすい。派手な衣装や立ち回りで見た目に分かりやすく、外国人客も多かった。時代を経て理解しづらい古典文化を、現代人の感覚で分かりやすく楽しめるように編集や演出を加えるのが、香港は上手だと感じる。

本格的な中国茶と点心もおいしく、冷房を効かせたホールでの熱いお茶は特にうれしかった。(保)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(19日正午)(20:41)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

テイクオフ:香港の繁華街で、若者向…(02/19)

見本市、4月いっぱい中止 貿易発展局、負の連鎖に懸念も(02/19)

香港などへの渡航制限緩和 比人の出国可能に、出稼ぎ者配慮(02/19)

HSBC、19年は全体で純益半減も香港好調(02/19)

280億$の防疫基金創設案、21日に議会提出(02/19)

11~1月の失業率3.4%、過去3年で最悪(02/19)

新型肺炎、フィリピン人メイドも=計61人に(02/19)

マカオのカジノ、当面は各社とも限定営業(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン