CNGバス増加、日量65万立米のガス供給

ミャンマーで、圧縮天然ガス(CNG)を燃料とするバスの普及が進んでいる。電力・エネルギー省はこのほど、1日当たり2,300万立方フィート(約65万立方メートル)の天然ガスをCNGバスに供給していると明らかにした。イレブン電子版が15日伝えた。 電力・エネルギー省は、最大…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 運輸天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

7月から電気料金引き上げ 5年ぶり見直し、発電投資促す(06/26)

ミャンマー生産性本部、事業を本格化(06/26)

中国国境ムセの輸出額、10~6月は26%減(06/26)

国軍に対する制裁法案、米下院に提出へ(06/26)

到着ビザの入国者、3年で40万人に(06/26)

選管、総選挙候補者の支出上限引き上げ(06/26)

新興ハイドロプラント、スマート農業を推進(06/26)

デング熱多発期、ヤンゴンで駆除活動を促進(06/26)

漁船に監視システム導入、9月の漁期までに(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン