• 印刷する

りそなプルダニア銀、スラバヤ支店30周年

30周年の交流会に出席したりそなプルダニア銀行の長谷川真副社長(左)とスラバヤ支店の歴代支店長ら(同社提供)

30周年の交流会に出席したりそなプルダニア銀行の長谷川真副社長(左)とスラバヤ支店の歴代支店長ら(同社提供)

りそな銀行のインドネシア連結子会社りそなプルダニア銀行は17日、東ジャワ州スラバヤ支店の開設30周年を祝い、スラバヤ市内のホテルに顧客を招待して交流会を開催した。日系企業や地場企業約40社の関係者が出席した。

りそなプルダニア銀行は、りそな銀行の前身である大和銀行が日本とインドネシアの初の合弁会社として1958年に設立した。スラバヤ支店は、りそなプルダニア銀行の支店1号店として、89年5月17日に開設した。りそな銀行国際事業部の芹沢直人(せりざわ・なおと)常務によると、同支店はスラバヤで最初の日系銀行として営業を開始した。

りそなプルダニア銀行は、ジャカルタ本店、スラバヤ支店の他、西ジャワ州のバンドン支店、ジャカルタ近郊の工業団地に出張所5カ所を展開している。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

首都移転、経済成長を0.1%押し上げる効果(22:01)

バタム島、プラごみの受け入れ拒否へ(21:32)

GMF、航空エンジン整備を3倍に増強へ(21:32)

テイクオフ:インドネシアで「子ども…(06/27)

MNCがテーマパーク開発 23年までに開業、東南アジア最大(06/27)

ホンダ5月販売、ブリオシリーズが好調(06/27)

ブリヂストン、ワンストップ販売店を新設(06/27)

LCC航空運賃引き下げ、7月1日から適用(06/27)

クルタジャティ空港へ11社がバス路線新設(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン