介護素材を東南アジアで拡販 京都企業、マレーシアに工場

介護用品向け素材を開発・販売するパシフィックウエーブ(京都府舞鶴市)が、東南アジアで拡販に乗り出す。域内でも中長期的に高齢化が進み、同社の製品「ジェルトロン」を活用したベッドマットレスの需要が高まるとみている。年内に稼働予定のマレーシア工場と、今年2月に設立し…

関連国・地域: マレーシアシンガポール日本
関連業種: 医療・医薬品その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界空港ランキングで上…(06/26)

今年の日系企業昇給率3.34% 18年と同水準、賞与はやや減少へ(06/26)

明治屋が16年ぶり新店舗、他国への足掛かりに(06/26)

ASEANの非関税障壁、3分野で多く(06/26)

データ分析のトラックス、米企業を買収(06/26)

シンガ通信会社サークルズ、台湾で事業開始(06/26)

アプリでプリペイド登録可能に、通信最大手(06/26)

セメントICG、アフリカ同業買収の認可下りず(06/26)

ガス供給ユニオン、取引業者火災の影響調査(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン