• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアのバーベ…

オーストラリアのバーベキューの定番といえば、オージー版ホットドッグ「ソーセージシズル」だ。薄い食パンにいためた玉ねぎとソーセージを挟み、ケチャップやマスタードをかけて食べる。

バニングスなどハードウエア販売店に行くと、よく店頭で慈善団体が売っている。家族で買い物をした後できたてをほおばるのがオージーの習慣のようで、切っても切り離せない組み合わせだそう。確かに大型店舗を歩き回って疲れた後、肉を焼くにおいに包まれると食指が動く。

さらには選挙日の投票ブースでも提供される伝統があり、このときは特別に「デモクラシー・ソーセージ」と呼ばれる。在日オーストラリア大使館の会場でも、18日の総選挙当日に振る舞われたそうだ。オーストラリアの投票率が90%以上と驚異的なのは、義務投票制のほかに、ソーセージ効果もあるのかも。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:休日の朝、犬の鳴き声が…(06/21)

豪オースタル、2千万ドルでセブ造船所拡張(06/21)

三井物産が酪農事業、乳牛5千キロ空輸(06/21)

景気見通し低迷、総選挙と低金利も効果薄?(06/21)

コマツ、豪の鉱山機械トレーニング企買収(06/21)

豪与党、新規ガス開発に国内供給割当を検討(06/21)

FBの新暗号資産、豪銀行も戦々恐々(06/21)

BHP、対中戦略で輸出石炭高エネ化に着手(06/21)

リオ、ピルバラの鉄鉱石生産予想を引下げ(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン