英政府系団体、保税倉庫の普及を支援

ミャンマー計画・財務省傘下の関税局と、英国国際開発省(DFID)傘下組織のダナ・ファシリティーはこのほど、ミャンマーで保税倉庫の普及事業を立ち上げた。保税制度の確立を通じて、地場産業の振興を支援する。 関税局のアウン・サン・トゥン副局長は、「保税倉庫を利用する…

関連国・地域: ミャンマー欧州
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

山万がヤンゴンでホテル開業 日本人に照準、介護人材の育成も(01/24)

〔寄り道〕日本ではうちわ配布が政治家の犯罪に…(01/24)

ICJ、迫害につながる行為停止を命令(01/24)

国軍、ロヒンギャ迫害関与者の処罰を表明(01/24)

KBZ銀、港湾運営会社を債務不履行で提訴(01/24)

縫製業者協会、最賃案7200チャットに懸念(01/24)

NTTがミャンマー法人の営業を開始(01/24)

日本人の観光ビザ免除、23年まで延長へ(01/24)

ミャンマープラザにアンダーアーマーが開店(01/24)

インド大使、カラダン輸送路の重要性を強調(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン