• 印刷する

ウィプロ、比の個人ケア用品大手を買収

インドの日用品大手ウィプロ・コンシューマー・ケア&ライティングは4月29日、フィリピンのパーソナルケア・化粧品製販大手スプラッシュを買収することで正式合意したと発表した。ウィプロは今回の買収により、パーソナルケア部門の強化と東南アジアでの全面的な事業展開が実現する。

買収額は非公表。買収を巡っては先にフィリピン競争委員会(PCC)から承認を得ていた。

ウィプロのビニート・アグラワル最高経営責任者(CEO)は声明で、「アジアのパーソナルケア市場でトップ3になる目標を持つわれわれにとって、買収は大きなマイルストーンだ」と説明。スプラッシュの商品は今後、ウィプロが展開する海外市場にも投入されるという。

スプラッシュは1985年の設立。スクラブ洗顔料「マクシピール」やローション「スキンホワイト」などを製造・販売する。昨年の売上高は約8,000万米ドル(約89億3,000万円)だった。

ウィプロはコンシューマー分野で新興市場への投資を強化しており、今回の買収は11件目となる。


関連国・地域: フィリピンインド
関連業種: 医療・医薬品その他製造金融小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:客席を持たず、オンライ…(07/02)

4~6月の住宅販売、81%減 過去最大の下落、今年は回復困難(07/02)

富士フイルム、印製薬にアビガンの権利付与(07/02)

ソニー、インドにAI関連のR&D拠点(07/02)

米カーライル、エアテルの完全子会社に出資(07/02)

ティックトック、2大アプリストアから削除(07/02)

バジャジ西部工場、労組が操業停止を要請(07/02)

車シートのテイ・エステック、子会社再編(07/02)

ユニリーバ、中国に代わる調達先を検討(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン