中国系ホテルが垂れ流しか、南部リゾートで

カンボジア南部シアヌークビル州で、中国企業が所有するホテルが排水をビーチに垂れ流しているとして、環境保護団体が政府に同ホテルを閉鎖させるよう求めている。米国営放送ラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。 環境保護団体マザー・ネイチャーのメン・ヘン氏は、同州の…

関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 電力・ガス・水道観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

神鋼環境が浄水設備を完工 上水道事業に参入、日系企業で初(12/16)

地場ボルトラ、初の国産電動バイクを公開(12/16)

首都に新たな車検施設、北部ルセイケオに(12/16)

UAEムバダラ石油、カンボジア参入に関心(12/16)

ベトナムとの貿易額、1~10月は14%増(12/13)

米不動産仲介センチュリー21、店舗増設へ(12/13)

政府契約職員の月給、来月から5米ドル上昇(12/13)

韓国気象庁と協力、天気予報の精度改善へ(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン