• 印刷する

香港の出張費、2年連続でアジア首位に

英人材調査会社ECAインターナショナルがまとめた世界主要都市の出張費ランキングによると、香港は1日当たり515米ドル(約5万8,000円)となり、2年連続でアジア首位だった。18日付明報などが伝えた。

香港の出張費の総額は前年に比べ1.5%増加した。出張費のうち、宿泊費は286米ドルと全体の5割余りを占めた。

アジアの2位は東京で、494米ドル。香港に比べ21米ドル(約4%)少なかった。

ECAアジア部門の責任者、リー・クエイン氏は「香港と2位以降の東京や韓国ソウル、シンガポールといった都市との差が拡大している」と指摘。その要因には宿泊費の高騰を挙げたが、「交通費や食事代は合理的な水準を維持している」と分析した。高額の出張費から、企業が今後、香港での滞在日数を減らしたり、ビデオ会議に変更したりする可能性があるとも述べた。

ここ最近は、香港拠点を設置する中国本土企業が増えていることもあり、本土からの出張者が増加傾向にあるという。

香港の出張費は世界全体では19位。1位は米ニューヨークで、799米ドルだった。


関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

HKCEC西側に広場整備、24年完成へ(12:39)

テイクオフ:香港のガイドブックに必…(05/27)

企業の採用意欲が改善傾向 経済悪化で人材の流出率低下も(05/27)

シドニーメトロ北西線が開通 初の民営路線、無人運行(05/27)

珠江デルタは今年も2桁増収、HSBC幹部(05/27)

亜洲金融、ネット保険の事業免許を申請(05/27)

反発、米中緊張が一時緩和=香港株式(05/27)

農業発展銀が香港で社債30億元、個人向けも(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

中原の中古住宅指数、過去最高まで0.01%(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン