• 印刷する

3月の新築住宅価格、上昇は65都市に増加

中国国家統計局が16日発表した全国70都市の3月の新築住宅価格(低・中所得者向け住宅「保障性住宅」を除く販売用住宅)は、前月比で65都市が上昇、4都市が下落、1都市が横ばいだった。上昇は前月より8都市増加した。

上昇幅が最も大きかったのは遼寧省丹東の1.9%。下落幅の最大は深セン、江西省カン州(カン=へんが章でつくりが夂の下に貢)、広東省韶関の0.3%だった。主要都市では北京が0.4%、天津が0.3%、広州が0.8%それぞれ上昇し、上海は0.1%下落した。

前年同月比では70都市全てが上昇し、上昇幅が最も大きかったのは陝西省西安の24.4%だった。

70都市の中古住宅価格は、前月比で57都市が上昇、10都市が下落、3都市が横ばいだった。上昇都市数は前月から10都市増加。上昇幅が最も大きかったのは雲南省大理の1.8%、下落幅は広州と四川省南充の0.5%が最大だった。

前年同月比では67都市が上昇、3都市が下落した。上昇幅は内モンゴル自治区フフホトの20.8%が最大で、下落幅は上海と福建省厦門(アモイ)の1.6%が最も大きかった。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アパートの駐車場に、左…(10/21)

3Q成長率は6.0%に減速 最低更新、目標達成へ正念場(10/21)

豪ガソリン輸入、米国から急増 主要調達先の市価上昇で(10/21)

聯発科技董事長、「5G・AI領域強化」(10/21)

9月の鉱工業生産5.8%増、単月は伸び拡大(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

3Qの設備稼働率76.4%、前期から横ばい(10/21)

ムセのタマネギ輸出が増加、中国で需要増(10/21)

13回目の米中閣僚級協議、劉副首相が高評価(10/21)

1~9月財政統計、税収は2カ月連続で減少(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン