広州交易会1期開幕、貿易摩擦の影響に注目

毎年春と秋に開かれる中国最大規模の展示商談会、第125回中国進出口商品交易会(広州交易会)が15日に広州市で開幕した。今回の交易会では、現在も進行中の米中貿易摩擦が成約状況に影響を及ぼすかに注目が集まっている。 南方都市報などが伝えた。広州交易会には毎年、中国企業の…

関連国・地域: 中国-広東米国
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

8月のエネルギー生産、原炭は5%増(16:30)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(16:06)

テイクオフ:北京の昔ながらの路地「…(09/16)

中国との国境貿易、橋襲撃後に運送費が高騰(09/16)

国有企業が香港投資を強化か 経済支援で、存在感増大の懸念も(09/16)

米中が貿易問題で歩み寄り 関税上げ延期、農産物輸入は再開(09/16)

混乱の原因に「住宅」、業者を批判=新華社(09/16)

企業検査の透明性向上へ、国務院が指導意見(09/16)

海外からの対中投資、1~8月は6.9%増(09/16)

日本の牛肉輸出が過去最高、アジア好調(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン