広州交易会1期開幕、貿易摩擦の影響に注目

毎年春と秋に開かれる中国最大規模の展示商談会、第125回中国進出口商品交易会(広州交易会)が15日に広州市で開幕した。今回の交易会では、現在も進行中の米中貿易摩擦が成約状況に影響を及ぼすかに注目が集まっている。 南方都市報などが伝えた。広州交易会には毎年、中国企業の…

関連国・地域: 中国-広東米国
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代自が好転、1Q営業益は21%増(17:38)

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(19:24)

日系企業の求人、1~3月は製造業で横ばい(17:42)

宜佳旅遊と中国中信、リゾート開発で提携(20:06)

コメ輸出、中国向け減で低迷 EU、アフリカ問題も逆風(04/25)

工作機械受注5.1%減、中国経済減速で=18年度(04/25)

テイクオフ:きれいに整備された通り…(04/25)

日本電産が純利益15%減、中国減速で(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

2Q中小景況感がV字回復 4四半期ぶりの上昇、3年で最大(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン