豊通と豪資源企、電池材料製造 福島に工場、年間1万トン生産へ

オーストラリア最大のリチウム探鉱会社オロコブレは12日、同社株式の15%を保有する豊田通商と、福島県楢葉町にリチウム電池の材料となる水酸化リチウムを製造する合弁会社「豊通リチウム」を設立することを決めたと発表した。2社で約86億円を投資して、2021年前半の生産開始を予…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: その他製造天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアでふと気…(09/16)

トランスボーダーEが覚書締結 大阪ガスとLNG関連情報共有で(09/16)

再生エネ投資は世界的高水準=エネ相が反論(09/16)

太平洋への投資、今が好機=豪政府(09/16)

豪製ロゴ使用認可の遅れ、サプリ業界が懸念(09/16)

豪の失業手当受給者、貧困率が急増(09/16)

ホワイトヘイブン、QLD炭鉱計画に食指(09/16)

資源業界がFWC新規則に反発、法的措置も(09/16)

超低金利、原因はベビーブーマーに=準備銀(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン