豊通と豪資源企、電池材料製造 福島に工場、年間1万トン生産へ

オーストラリア最大のリチウム探鉱会社オロコブレは12日、同社株式の15%を保有する豊田通商と、福島県楢葉町にリチウム電池の材料となる水酸化リチウムを製造する合弁会社「豊通リチウム」を設立することを決めたと発表した。2社で約86億円を投資して、2021年前半の生産開始を予…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: その他製造天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

積水とシンガ企業、シドニー商業施設を売却(16:21)

三菱UFJ、アリウム債権をバンカメに売却(16:23)

最高税率区分に入った納税者、5年で26%増(16:30)

親日度調査、「大好き」の割合2位に浮上(04/25)

ラオス・タイ友好橋、開通から25周年(04/24)

テイクオフ:不注意で頭をぶつけ、流…(04/24)

豪政府、小企業ファンド新設 1億$拠出で事業25万件創出へ(04/24)

〔ポッサムのつぶやき〕トランプ大統領訪豪へ、でもゴルフ目当て?(04/24)

労働党、外国人労働者の21%賃上げを公約(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン