• 印刷する

テイクオフ:テレビから響く、男性が…

テレビから響く、男性が泣き叫ぶ声。何事かと画面に目をやれば、深夜の路上で男性と警察官がもみ合っている。男性は「身分証でも罰金でも何でも持っていけ」と叫んだ後、残業の多さや交際相手への不満などをぶちまけ、泣きながら橋の欄干へ駆け出した。

先月、浙江省杭州市で起きた出来事らしい。日々の暮らしに疲れ、追い詰められていた男性の感情が、自動車の逆走をとがめられたことをきっかけに一気に爆発してしまったという。聞き役に徹しながら、男性を必死で止める警察官。その後、ネット上で男性が反省のコメントを出し、警察官が励ましの返信を出して騒ぎは収束。ネット上では男性に同情する声も多く見られた。

心温まるストーリーのように報じられていたが、発展が続く社会のひずみの一端をかいま見た気もする。同様の騒ぎは今後も続くのかな、と考えずにはいられなかった。(亀)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

海南をてこに消費市場攻略 免税世界一へ、日系が商機狙う(06/18)

バベット高速道建設、中国企業に再調査要請(06/18)

5月の新築住宅価格、上昇は62都市で横ばい(06/18)

端午節の住宅市場に陰り、取引数が急減(06/18)

MG、EV充電スタンドの設置目標引き下げ(06/18)

データ安全法、車や通信に=罰金最高1.7億円(06/18)

銅・アルミ・亜鉛の備蓄放出、価格安定狙う(06/18)

中国企業の海外投資、1~5月は5.3%減(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン