• 印刷する

ベトテル、ITエンジニア年500人採用へ

ベトナムの軍隊通信グループ(ベトテル)は今後、毎年500人のITエンジニア採用を実施する計画だ。先端技術の取り込みを強化する。ベトナム国営通信が7日に伝えた。

同社は採用したエンジニアの初任給を、業界平均よりも15%高い1,000米ドル(約11万1,400円)に設定する。ビッグデータ、人工知能(AI)、航空テクノロジーなどの分野で人材確保を進める。採用から1年後には、製品開発の部門長や、各省市のベトテル拠点の責任者、役員などに登用される機会も与えるという。

ベトテルは、国内有数の人気就職先になっている。人材紹介サイト「anphabe.com」を運営するアンファベが実施した「ベトナムの就職先ベスト100社」で、ベトテルは5位にランクインしていた。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

1~5月のFDI額、17%減の139億ドル(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

ジューテックが合弁設立、海外初(05/29)

クアンニン省の新経済区、首相が承認(05/29)

独接着剤のテサ、65億円でハイフォン工場(05/29)

JBIC、サンローズ現法に47.5万ドル融資(05/29)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(5月28日)(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン