• 印刷する

ベトテル、ITエンジニア年500人採用へ

ベトナムの軍隊通信グループ(ベトテル)は今後、毎年500人のITエンジニア採用を実施する計画だ。先端技術の取り込みを強化する。ベトナム国営通信が7日に伝えた。

同社は採用したエンジニアの初任給を、業界平均よりも15%高い1,000米ドル(約11万1,400円)に設定する。ビッグデータ、人工知能(AI)、航空テクノロジーなどの分野で人材確保を進める。採用から1年後には、製品開発の部門長や、各省市のベトテル拠点の責任者、役員などに登用される機会も与えるという。

ベトテルは、国内有数の人気就職先になっている。人材紹介サイト「anphabe.com」を運営するアンファベが実施した「ベトナムの就職先ベスト100社」で、ベトテルは5位にランクインしていた。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

南北高速道路、カムロ―ラーソン間を着工(09/18)

フーミーフン、7区で新プロジェクト開始(09/18)

HCM市の集合住宅価格、5年で50%上昇(09/18)

コンダオ空港、詳細計画改定版が承認へ(09/18)

グラブとハイネケン、東南ア事業拡大へ提携(09/18)

越航空とベトジェット、運賃表示で不和(09/18)

深刻化する電力不足、原発計画の再浮上も(09/18)

ドンアイン、国産初の三相500kV変圧器(09/18)

フィッチ、ペトロベトナム「BB」に格付け(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン