業界団体がコメ買い取り意向、取引業者救済

ミャンマー・コメ取引業者協会(MRTA、Myanmar Rice Traders Association)は、輸出の不調で価格が下落している長粒米(インディカ米)を1袋当たり1万9,500チャット(約1,440円)で買い取る意向だ。大きな打撃を受けているコメ取引業者を救済するため。国営紙グローバル・ニ…

関連国・地域: 中国ミャンマー欧州
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

一風堂、ジャンクションスクエアに2号店(18:53)

中緬経済回廊の事務所、ネピドーに開所(18:52)

住商、インフラ事業を推進 コンソーシアムが鉄道改修着工(05/20)

コーポレートガバナンスコード、来年公布へ(05/20)

ロヒンギャ27万人に身分証、国連が発行(05/20)

ヤンゴンバス車両、6割が新車に(05/20)

海外への新規出稼ぎ者、4月は2万人(05/20)

家畜業者、銀行融資の金利見直し求める(05/20)

無許可の中国系バナナ農園が拡大、カチン(05/20)

CNGバス増加、日量65万立米のガス供給(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン