【月次リポート】動向(3月)

■Sパス採用枠の基準を7月から厳格化 人材開発省(MOM)は、Sパス(中技能向けの熟練労働者を対象とした就労許可)、ワークパーミット(WP)での採用枠を計算する上で基準となるローカル社員の給与額を7月1日から引き上げると発表した。ジョセフィン・テオ人材開発相は…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染の増加に警戒心 政府が対策強化、旧正月も控え(10:49)

英系小売、ラッフルズシティー店の閉鎖撤回(21:10)

ジョ州国境鉄道、北部で起工式を実施(10:47)

建設会社の安全性、簡単にチェック可能に(01/22)

リサイクル工場火災、業者に25万ドルの罰金(01/22)

暗号資産取引iSTOX、日系から資金調達(01/22)

新規感染15人、市中は1人(22日)(01/22)

コロナ下でシェア事業の需要増 カークラブ、人との接触回避で(01/22)

企業の4割、21年は採用増=人材会社調査(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン