【データでみるASEAN】1月消費者物価指数

◇シンガポール 統計局が発表した1月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比0.4%となり、2018年12月からやや減速した。電力・ガス料金の上昇ペースが鈍ったことが背景にある。住宅・公共料金は0.5%下落。1年7カ月ぶりにプラスに転じた前月から再びマイナスに転じた。…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

7カ月連続輸出減、底入れまだ 通年は10年ぶり低水準の声も(10/18)

5G通信事業者、国内4者を選定へ(10/18)

フリマアプリのワンチャット、自動車を追加(10/18)

医療充実都市ランキング、世界16位(10/18)

シンガポール航空、札幌冬季限定便が最多に(10/18)

モビリティー先進度で世界首位、政策など評価(10/18)

9月の新規車両登録7%減、二輪伸び鈍化で(10/18)

香港の日系企業数、今年も2位を維持(10/18)

最大労組NTUC、30年までに組合員150万人(10/18)

国際ハブ港のうち1カ所をスーパーハブ港に(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン