公共通信設備の中国企業への発注、行政院は否定

台湾立法院(国会)で18日に行われた質疑で、与党・民主進歩党(民進党)の立法委員(国会議員)が、台湾鉄路(台鉄)などの公共Wi―Fi(ワイファイ)を受注した台湾迅聯(スピードリンク)は、中国で無線通信サービスを手掛ける「京信通信系統」と同一会社であると指摘した。…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

国巨が約150億元を台湾投資、生産増強へ(12:17)

台鉄が高雄で事故、周辺路線の運行に影響(19:07)

新型コロナの感染者、382人に(16:41)

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

友達の1Q売上高、10年ぶり低水準に(04/10)

データセキュリティー、23年まで年21%成長(04/10)

技嘉と展碁、ノートPCレンタルで提携(04/10)

創王光電、浙江省に合弁会社設立へ(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン