HKEX、18年は企業取締役120人制裁

2018年に香港取引所(HKEX)の上場委員会の制裁(懲戒処分)を受けた上場企業の取締役は120人となり、前年(24人)の5倍に達した。ただ20日付明報によると、制裁の内容はけん責や、次期取締役選任時に処分を考慮するといった内容にとどまったことから、業界からは「不正の抑止…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朝、目を覚ますと、外が…(10/14)

オフィスの脱セントラル続く 不動産大手は金鐘・観塘へ(10/14)

中古住宅のCCL4指数、7週連続下落(10/14)

MTRC、駅商業施設の賃料引き下げへ(10/14)

房委会、工業ビル6棟を公営住宅に転用か(10/14)

続伸、米中協議の高評価で期待=香港株式(10/14)

運用資産残高、今後5年は伸び鈍化の予測(10/14)

マカオの旅行物価指数、3Qは0.65%下落(10/14)

工聯会、観光救済で地元客シフト支援を提言(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン