米代表が北朝鮮協議で訪欧、英仏独と連携へ

【ワシントン共同】米国務省は18日、ビーガン北朝鮮担当特別代表が19日にロンドンを訪問し、英国、フランス、ドイツ3カ国の代表と北朝鮮情勢を協議すると発表した。2月末のベトナムでの米朝首脳会談が合意なく終わったことを踏まえ、非核化に向けて連携を強める狙い。 国連制裁…

関連国・地域: 北朝鮮米国欧州
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

燃料電池車やバイオ、規制自由特区7つ指定(15:43)

SKハイニックス、東京でイメージセンサー研究(15:42)

現代モービス、レーダー適用の安全技術開発(15:43)

GSカルテックス、中東に原油取引所を設立(14:40)

テイクオフ:韓国企業で働いていた頃…(11/13)

ラオス初の野球リーグ戦、韓国支援で開催へ(11/13)

アシアナ売却、HDCに交渉権 航空業界に再編の波も(11/13)

現代自、10月の販売台数7737台で首位(11/13)

失業給付金の支給額、過去最高を記録(11/13)

20年の経済見通し、大手が「冬の時代来る」(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン