工業団地アマタ、中国企業の移転需要増予測

タイの工業団地開発大手アマタ・コーポレーションは、今年の土地販売面積で前年比25%増の1,075ライ(172ヘクタール)を目指す。米中貿易摩擦に伴う中国企業の周辺国への移転が増加すると見込む。19日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。 今年の販売面積は、タイ国内の工業団…

関連国・地域: 中国タイベトナム
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(15:01)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:アイスクリームの包装を…(02/27)

タイ国境の検問所、官民が本格稼働を要請(02/27)

【循環型経済】容器改革、変わる水の売り方 オランダに見るタイの活路(中)(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

ベトナム国内の感染者、16人全員が治癒(02/27)

在タイ日系企業、7割は中国出張を禁止(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

新型肺炎3人確認、渡航歴明かさず検査遅れ(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン