• 印刷する

アプリで現金引き出し、スタンチャート

英系金融大手スタンダード・チャータード銀行(香港)は18日、スマートフォンのアプリを使って現金自動預払機(ATM)から現金を引き出せるサービスを始めたと発表した。顧客に対する利便性向上策で、利用者は銀行カードを持たずに済む。

スタンチャートのアプリ「SCモバイル」の機能を使って、ATMに表示される二次元コードを読み込めば、現金を引き出すことができる。域内全てのATMが対象。香港ドルと人民元に対応し、1日当たりの引き出し限度額は1万HKドル(約14万2,000円)相当まで。安全面にも配慮し、二次元コードは取引ごとに交換する。

スタンチャートは業務のデジタル化に注力しており、今回のサービスもその一環。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近住んでいる物件の持…(04/24)

スーパーの商品価格が上昇 18年度調査、コメが大幅値上がり(04/24)

新地系モール、イースターの売上高2割増(04/24)

宝飾品TSL、東涌にアウトレット店開設へ(04/24)

美容器のヤーマン、香港旗艦店の出店を検討(04/24)

東亜銀行が新部署設置、大湾区業務を集約(04/24)

種類株、7月から港股通で取引可能に(04/24)

スタンチャート、銀行アプリに新機能(04/24)

続落、支援材料に欠く=香港株式(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン