• 印刷する

「今年はスマホ出荷世界1位」、華為の余氏

通信機器世界最大手の華為技術(深セン市、ファーウェイ)の一般消費者向け端末事業部門の余承東・最高経営責任者(CEO)はこのほど、同社の今年のスマートフォンの出荷台数が2億5,000万~2億6,000万台に達するとの見通しを示した上で、世界市場で「1位に躍り出る」と意気込みを語った。北京商報(電子版)などが伝えた。

余氏は先ごろ、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」で、スマホの主力機種「Mate20」シリーズの出荷台数が1,000万台を突破したと明らかにし、販売好調をアピールした。Mate20は昨年10月に発売したばかりで、5カ月足らずで1,000万台の大台を超えた。Mate20の一代前の主力機種となる「Mate10」は1,000万台に到達するのに10カ月前後かかっていた。

米調査会社IDCによると、2018年の世界市場におけるスマホ出荷台数は1位が韓国サムスン電子で2億9,230万台、2位が米アップルの2億880万台。ファーウェイはこれに続く2億600万台で、3位だった。


関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎の死者2744人、感染者7万8497人(17:27)

NZ1月貿易赤字1億$、中国輸出は大幅増(17:23)

商船三井と大宇造船、ICT船舶管理で協力(15:50)

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(15:01)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

中国との国境貿易が半減 新型肺炎、正常化めど立たず(02/27)

バンビエンの観光客が減少、新型肺炎で(02/27)

海外からの入国者隔離の動き 山東省各地で、日韓など対象(02/27)

【肖像】台湾初の無人縫製工場 意創坊国際の陳志軒董事長(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン