ニッケルアジア、18年は輸出拡大で増収増益

フィリピンのニッケル採掘大手ニッケル・アジア(NAC)が発表した2018年決算は、売上高が前年比18%増の186億4,800万ペソ(約395億円)、純利益が8%増の30億1,000万ペソだった。国内の関連企業向けに比べ単価の高い海外向けのニッケル鉱の出荷が増えたことに加え、為替レート…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:燃えるような赤い夕日が…(02/24)

ヤマハ、工場新棟を稼働 生産能力倍増、コロナ禍も好機に(02/24)

コロナ感染新たに1414人、計56万4865人(02/24)

PNB銀、みずほリースとの合弁に追加出資(02/24)

セキュリティー銀、アユタヤ銀合弁に増資(02/24)

クラウンアジア、南北通勤鉄道で資材納入へ(02/24)

通信ディト、3月8日にサービス開始(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン