行政法規に企業の声、国務院が聴取を義務化

中国国務院(中央政府)弁公庁は13日、新たな行政法規を制定する際は企業や業界団体の声を反映させるよう義務付けることを発表した。プロセスの透明性を高め、政策を実際に即した質の高いものにしていく狙いだ。 先月20日に李克強首相が主宰した国務院常務会議の決定を受け、1日付…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(15:49)

アジア太平洋のM&A、新型肺炎で活性化へ(17:15)

新型肺炎の死者2592人、感染者7万7150人(16:11)

企業の中国工場、操業再開も苦境(15:34)

医療ラッフルズ、19年は増収減益(15:04)

自動車ショーの出展数が倍増 現地生産モデルが台頭、中国車も(02/24)

経済開発帯の創設を歓迎=瀾滄江メコン会議(02/24)

テイクオフ:今日も朝から聞こえる、…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

累計89人、新たに3人(22日、23日)(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン