• 印刷する

福岡への親子旅をPR、県香港事務所

福岡県香港事務所は10日、香港市民を対象に福岡県への親子旅行をPRするイベントを九龍・旺角で開いた。福岡県への旅行経験が豊富な香港のDJ、白原コウ(パク・ロビン、コウ=景に頁)さんが観光スポットを紹介した。同事務所が親子旅行を切り口にした観光PRイベントを開くのは初めて。

白さんは自身が親子で旅行した経験などに基づき、四季を通じて花々を楽しめる自然公園「のこのしまアイランドパーク」(福岡市)や、茶の産地として知られる八女市の「茶の文化館」などを紹介。豚骨ラーメン発祥の店とされる久留米市のラーメン店や原鶴温泉(朝倉市)なども取り上げた。

八女市観光振興課の荒川真美参事補佐が、3月と4月に八女市で実施する桜と藤の花見ツアーをアピールしたほか、のこのしまアイランドパークの久保田晋平社長が、同パークで動物との触れ合いやバーベキューを楽しめることも紹介した。

イベントには、香港市民約80人が参加。香港の会社員男性(44)は「これまで福岡には行ったことはないが、特に八女市に行ってみたくなった」と話していた。

同事務所によると、県への香港人旅行者が年々増える中、旅行者にあきられない情報を出していく必要性が高まっており、今回は親子旅行を切り口にPRした。

福岡県香港事務所は、香港市民に県への親子旅行をPRするイベントを開催。県への旅行経験が豊富な白さんが観光スポットを紹介した=10日、旺角(NNA撮影)

福岡県香港事務所は、香港市民に県への親子旅行をPRするイベントを開催。県への旅行経験が豊富な白さんが観光スポットを紹介した=10日、旺角(NNA撮影)


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朝、目を覚ますと、外が…(10/14)

オフィスの脱セントラル続く 不動産大手は金鐘・観塘へ(10/14)

中古住宅のCCL4指数、7週連続下落(10/14)

MTRC、駅商業施設の賃料引き下げへ(10/14)

房委会、工業ビル6棟を公営住宅に転用か(10/14)

続伸、米中協議の高評価で期待=香港株式(10/14)

運用資産残高、今後5年は伸び鈍化の予測(10/14)

マカオの旅行物価指数、3Qは0.65%下落(10/14)

工聯会、観光救済で地元客シフト支援を提言(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン