ハノイの大気汚染対策に商機 遠い脱石炭、日系技術で対応

深刻なままのベトナム・ハノイ周辺の大気汚染対策のため、有害排気物質の除去で優れた技術を持つ日系企業が大きな事業機会を獲得しそうだ。再生エネルギー導入など根本的な解決を政府は目指すが、急拡大する電力需要に応えるため石炭火力への依存は当面続くためだ。ただ、中国・韓…

関連国・地域: 中国韓国ベトナム
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

越のモバイル決済、伸び最大 携帯大手参入も「利用は限定的」(04/24)

米西海岸行のコンテナ船、ハイフォンに寄港(04/24)

HCMメトロ、住宅工事で地盤沈下の恐れ(04/24)

三栄建築設計のオフィスビル、3Qに開業へ(04/24)

豚コレラの拡大続く、北部ラタナキリ州で(04/24)

ガス供給量減少、南部の電力生産に危機感(04/24)

日越4団体、産学連携で溶接技術の研究(04/24)

ソニー、4KELテレビの最上位機種を発表(04/24)

ズンクアット製油所、1Qの純益2600万ドル(04/24)

布職布の南六、ベトナム工場建設を計画(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン